10月26日、芸術散歩で倉敷大原美術館におきもの散策。
久々の新幹線利用の小旅行。季節も一気に進んで少し寒さも感じられる頃でしたが、晴天に恵まれて絶好のきもの日和でした。

まず「鶴形」で美しい鯛茶漬けをいただき、スタミナを付けて美術館へ。ピカソ、ゴーギャン、ルノワール、エルグレゴ、フレデリック、児島虎次郎等鑑賞。
特にモネの「睡蓮」は全員音声ガイドでみっちり学習。

そして倉紡記念館では、目的の平敏子さんの美しい芭蕉布織の布を拝見できて満足。
また倉敷川を通う川舟や両岸の柳並木の美観地区はちょっと入って手に取ってみたくなるお店がずらっといっぱいで楽しくて足取りも軽やか!!

アイビースクエアの中庭では、ガーデンテーブルを囲んでソフトクリームを頂きながら休憩を取り、学生気分でお話も弾み、ゆっくりとした時を過ごしました。